【PACcoin】旧PACを新PACへ!手順を解説!:追記アリ!【$PAC】

草コイン発掘で買ってみたPACなのですが、何やら新PAC へと移行するらしく、現在の旧PACはすでに取引が停止されています。

ええー!っとなって慌てて調べてみたのですが、どうやらPACウォレットへ入れた後に新PACへと以降の手順をふまねばならないらしいのです!

今夜はこの手順を書いてみようと思います。

MEMO
YoibitとTradesatoshiに旧PACを置いている場合は直接新パックのウォレットに送付できるみたいです!

参考PDF

新パックウォレットをすぐにインストールする場合はこちらをクリック

まずは旧PACウォレットを用意するよ!

新旧2つのウォレットをパソコンにインストールしていくよ!

1)旧PAC のウォレットをダウンロードしよう!

https://wallets.paccoin.net/#windows

↑ココからウィンドウズのウォレットがダウンロードできます。
Macはもう少しスクロールすると現れます。

#3を選ぶとインストールが始まります。
めっちゃ遅いです。

※#1で良いそうです!!←こっちのほうが早いです。

2)ダウンロードできたらインストールします

はっきり言って時間がかかります。
他の作業をしていない、時間の余裕のあるときにやってくださいね。

ダウンロードファイルをダブルクリックするとこんな画像が出ますが、ハイを押して進みます。


 日本語でOK
 次へ
 次へ

デスクトップにアイコンを作るならチェックを入れて次へ
 インストール
 インストール中。
 おわった。次へ。 完了!

すぐに旧PACウォレットが起動します。


↑このような画面であることを確認してください。

  • ロゴがふるい。
  • Redemption Walletとかかれている。

とりあえず、旧PACウォレットのインストールが完了しました。

旧PACを旧ウォレットに送ろう!

私のPACはYobitにありましたので、Yobitでの解説になります。

1)旧PACウォレットの操作

まず、旧PACウォレットへ行き、Receive coinsをクリックして上の表示にします。

アドレスのある部分をクリックすると青く反転するのでこの状態で、下のCopy Addressをクリックします。

2)Yobit側の操作

上部のWalletをクリックし、BALANCESを表示します。

PACを見つけて『-』をクリックします。

見つからない場合は、虫眼鏡マークでSearchしてみてください。

3)送信先アドレスと金額を入れてWithdrawalします。

まずは、少額で送金してテストしましょう!!

※1億PAC以上を一回で送ろうとするとエラーになるそうです。

Walletsを表示し、↑ココに表示が出たら処理中です。

ココが消えたら送金完了です。

送金にかかった時間は20分でした。

4)着金しているか確認しよう!

Yobitではコンプリートになってますが、PACウォレットは反映していません・・・。

ネットワークに接続中になってますね。
同期ができていないようです。

とにかくこのままで待つことにしました。

 

やっと反映したよ!

はい!ちゃんと送ったPACが反映されました!!

うーん長かった!

送信完了から実に2時間かかりました!
同期が完了したかどうかは、右下の✔マークが目印です!

あー、もうこんな時間ですね。

新PACウォレットの対応は明日にしたいと思います。

新PACウォレットをインストールしよう

Yobitから直接新PACにできると聞き、凹んでいるKUROです^^;

とは言え、新PACウォレットに送らないといけないのは変わりないので、とにかく新PACウォレットを導入しましょう。

新PACコインウォレットをココからダウンロードします

WINDOWSまたはMACのウォレットをDAWNROADします。

#2はうまくいかなかったので、聞いてみました!

#1のMEGAの方でいいそうです。

クリックします。

 I agreeを選びます。

←こんなマークが出ます。

←ダウンロードを選びます。

←ダウンロードが始まります。

←完了しました。

←ダウンロードしたフォルダを開き、ダブルクリックして実行します。

 

←日本語になっていることを確認して次へ。

 

←次へ

←インストール先のフォルダを確認して次へ。
(インストール先を変更したかったのだけど、参照が開きませんでした>)

←一瞬で終了。えっ早い!

←旧PAC と新PACのアイコンの違い。左が新PACです。新パックを起動します。

←こんなメッセージが出るかもしれません。OKをクリック。

←新PACが起動しました。

←こんな感じで起動します。初回はちょっと時間がかかるかも?

←無事に起動しました。あ、同期していますね。

←同期が完了しました!旧PACウォレットと違って早い(笑)

新PACウォレットはPAC core というみたいですよ。かっこいいですね。

新PACウォレット(PAC core)に旧PACをおくろう!

公式からの手順がPDFで配布されています。

新PAC以降の手順解説【日本語】

こっから先は、実際にやってみてから記事化しますので、急ぐ人は上のリンクを参考になさってくださいね!

今日はココまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください