タダでもらえる仮想通貨があるんだって!

こんにちわ。

タダと言う言葉に弱い主婦です。

タダより怖いものはない???

いえいえ、ちゃんと仕組みわかった上でタダでゲットするのが賢い主婦というものでしょう!

今日はそんなダタシリーズ第一弾!

いま話題のMONA行ってみましょう!

モナコインとは?

にほん初の仮想通貨MONAはもなーコインとして親しまれています。

最初はギャグコインか?!と思いました。

ところがどっこい、秋葉原で早くから通貨としての使用が始まり、知る人ぞ知る、というコインなんです。

モナーの絵がMONACOINのキャッチ画像になっているのもいいですね。

実は、最初、MONEROコインと間違っていて、コインチェックで買えるやん!!っって買ってみたらMONEROだったということがありました^^;

コインチェックでは扱っておらず、bitFlyer【ビットフライヤー】で買うことが出来ます。

ビットフライヤーでMONAを購入するためには登録しなければなりません。
登録方法はこちらの記事に詳しく解説しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の新規登録方法

ん?そのMONACOINがただで貰えるの????

はいもらえます!!

今日はそのために急いで記事を書いているんですよ!!!

その方法とは???

ツイッターでRT。

簡単だね!!

しかし、ここで考えるのが、複数アカでRTすればうはうは・・・?!

ですよね!

うーん、多分だけど、アドレスがいるので、そう簡単には行かないと思います。

そして、

モナーコイン配布されても、アドレスがないともらえないです。

というわけで、RTの前にアドレスを作りましょう!

作るには、ビットフライヤーがいいです。

登録すれば1週間程度でアドレスが発行されると思います。

(※登録の完了は本人確認済みで、本人確認のハガキ到着が必要です)

配布はまだしばらく行われるそうなので急ぎましょうね(*^^*)

ビットフライヤーの登録方法を解説している記事はこちら。

bitFlyer(ビットフライヤー)の新規登録方法

 

追記2017/12/09
現在、このMONAコイン配布のRTの方は音沙汰なしです。
このようなツイートからのメッセージを受信した後に、アドレスを聞き出し、ハッキングする案件が広まっているそうです。
この方が、というわけではないのですが、もしも、このような方法でのRT、直メッセなどによる接触には十分に注意することが必要ですね。

このMONAは、上がりすぎて震えてるだけのような気もしますが゚┐(´д`)┌ヤレヤレ
分かり次第追記いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください