【マンガでわかる】サトシって誰?!【ビットコイン】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

登場人物

KURO

KURO
このサイトの管理人です(*‘ω‘ *)
ごく普通の主婦。
イマイチ理解が遅い。このサイトの管理人です(*‘ω‘ *)
ごく普通の主婦。
イマイチ理解が遅い。

KURO

あや
KUROの娘
高校生
世の中の仕組みに興味がある。

 

satoshiって、たまに聞くけど何?

[/say]

KURO

 クリックでぽんのやつもだけど、ビットコインなのに「satoshi」って書いてある時があるわよね?

あや

 さっきも言ったけど、1satoshiはビットコインの最小単位。
1億分の1ビットコインなの。

KURO

 1億分の1って・・・。
ずいぶん小さい単位よねぇ・・・。
0が付きすぎてわけわかんないわよ~(+o+)

あや

 説明すると難しいんだけどね、まぁ、色々あるんだよ。
そんなちいさい単位が用意されてるってことは、そこに需要があるってことなんだよ。

KURO

 ふーん。よくわかんないけど。
・・・ところで、サトシって、日本人なの?

あや

 ペンネームと言われてて、日本人かどうかすら謎なんだよ。

KURO

 へぇぇぇ!それも違うかもしれないんだ!!
どうして誰も探さないの?

あや

 探したりもしたんだろうけど、謎は謎のままがいいときもあるんだよ♪

ナカモト サトシは実在するのか問題。

実は、これはとてもミステリアスな問題です。

2008年、ナカモトサトシという人物が、ビットコインの元になっている「ブロックチェーンの技術」についての論文を発表しました。

その理論をもとに世界中のプログラマーがネット上で集まり、ビットコインを完成させたのです。

その理念は「インターネット上で24時間365日誰もが利用でき、かつ残高の改ざんなどの不正が出来ない仮想通貨」を実現するというものでした。

ビットコインはその性質上、発行枚数が決まっています。
発行枚数が決まっているからこそその価値があがっていくのです。
それ故に、ナカモトサトシは見つかってはいけないのだと言われているのです。

実在の人物なのか、どこの国に住んでいるのか・・・。

謎な謎のままが楽しいですよね(*‘ω‘ *)

次のマンガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください