ビットコインでなにができるのかって話

マイニングに呆けてるKUROです。

今日はビットコインでなにできるのか考えてみます。

 

今現在、ビットコインでできること。

その代表的なもののこと書いてみたいと思います。

 

それは、海外送金

多分、世界中の人々が一番価値を見出しているポイントです。

 

日本に住む日本人にはこれがピンとこない。

 

海外旅行に行くくらいの日本人も、そんなにピンとこない。

 

海外の大都市にすむ日本人も、めっちゃこれは感じてない。

 

では、世界のどこでこれを感じるのか。

 

実は、海外に出稼ぎに行っている、発展途上国の人々が一番感じている。

例えば、東南アジアから出稼ぎに日本に来る。

そうすると、稼いだお金を本国に送金する手段は?

 

日本人なら、銀行振込一択でしょ?

東南アジアの国々にも銀行あります。(当然)

 

でも、送金手数料が馬鹿高い。

そして、着金まで数週間なんて、ザラ。

 

だから、現金で郵便使って送ったりする。

これ、超危険です。

 

空港でピンはねされたりする。

郵便事故です、と言われたらおしまい。

 

でも、銀行に振り込むより安かったりするし、確実だったりする。

そもそも銀行口座を持ってない人々だっている。

 

・・・が。スマホは持ってる。

 

家に電話はないけど、スマホはある。

そんな国いっぱいあるんです。

 

そうなると、ビットコインって、めっちゃ便利でしょ?

 

だって、一瞬でコインが送られて、すぐ着金する。

時間かかったって、数時間。

 

そして、送信記録や着金記録が公開されているから不正されないし、なくならない。

 

少なくとも、郵便なんかより数千倍安全なんです。

 

わかりますか?

 

実は、アメリカでさえ、海外送金はビットコインの方が安全確実で安いって知ってました?

 

数時間・手数料数百円で送金できるのって

日本くらいです。

 

そこを知らないと、なんでこんなに世界で暗号通貨が急速に普及しているのかはわからないと思います。

 

なんでもそうですが、急速に普及するのは、それが必要だからです。

それも、ものすごく必要だから。

 

日本は遅れているの。

 

ぬるま湯だからね。

便利だからね。

 

よくわからない進化遂げちゃうんだよね(笑)

それはそれでいいんだけどさ、

暗号通貨って、おかねだから。

あんまり出足が遅れると、

すべての仕組みができたあとで参入って最悪なんだよね。

 

もう遅いかもだけど。

 

せめて、利用できるようになっときたいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください