ビットクラブとビットモンスターの違いは?

ビットクラブとビットモンスター。
名前は似てますが、中身は全然違います。

何が違うかというと、ビットコインを手に入れる手段が違う。

ビットクラブ=マイニング

ビットモンスター=アービトラージによるハイプ。

どっちも初期投資が必要なのは一緒。
還ってくるのも一緒。

でも、その還ってくる方法は違います。

[aside type=”orange”] ※最初にお断りしておきますが、私はハイプ案件は嫌いです。
ええ、ええ、損したことがあるからですよ!!!
ですので、今回の記事は、ビットモンスターはオススメしないわよ~、という記事になります。[/aside]

ビットクラブとビットモンスターの違い

投資、というと、「危険なんでしょう??」と聞かれます。

では、この2つを太陽光発電に例えて見ましょう。

ビットクラブ

家の屋根に太陽光発電パネルを設置すれば自分で電気を発電することが出来ます。

太陽の光はいつでも降り注ぎますが、曇りの日は多少電力量は減ります。

この太陽光発電パネルを500$でレンタルしました。

自分ちの屋根につけて発電すると、毎日3$ほどの収入が入ることになります。

収入の半分はプールされ、ある額(25$)に達すると太陽光発電パネルを新たに設置し、運用してくれます。

運用しているパネルは、25$分の面積分の収入しかはいりませんが、収入のうち半分はこの新しい太陽光発電パネルのシェアを増やすために使われます。

残りの半分は総収入に加算されます。

最初のレンタル太陽光パネルのプールが25$になるたびに新しい太陽光パネルを設置してくれるので、どんどん収入が増えることになります。

太陽光発電パネルの使用権利は1000日ですが、使用権は、新たに設置されたレンタル太陽光パネルに引き継がれます。(=半永久的に権利を持ったままになる)

1つだけ注意があって、レンタル使用権を獲得してから収入が発生するのに30日間かかります。30日後から1000日分のレンタルがスタートします。

ビットモンスター

太陽光パネルでの収益を最大限に出すために、1つの家に1つづつ太陽光パネルを設置していたのでは効率が悪いので、24時間常に太陽光を集めることのできる移動型の太陽光発電トレーラーを開発しました!!!

これで、常に太陽光100%使用の発電システムになりました。

天気予報を常にチェックし、太陽光を100%受けることのできる場所へ移動し続け、電力の供給を常に100%に保ちます。

中央集権して、一括での大発電になりますので、手数料その他を引いた一定量の電気を(高額還元です!!!)を毎日お届けします!!

そのかわり、賛同してくれる皆様の力が必要ですので、10日以内に必ず新しい賛同者様をお連れください。

 

↑↑簡単に言うとこんな感じです。あくまでも例えです。

両者の違いは何か?

高額で返ってくるけど、ちょっと危険なかおりがするのがハイプ案件です。

そして、ビットモンスターはアービトラージなので、トレーラーで太陽光を100%受け取れる場所を移動するように、ビットコインをあっちこっちに両替して、差額がたくさんになるようにして利益を生み、投資者に分配します。

2つの決定的な違いはビットコインの作り方にあります。

ビットクラブがマイニング(一定時間に生成されるビットコインの取得にマシンで挑んで獲得する)し、その収益を全員で分配するのにくらべて、

ビットモンスターはすでにあるビットコインを集めて、他のアルトコインとの差額での利益(アービトラージ)から毎日一定量の配当しています。

ビットクラブの配当はは少ないです。

ビットモンスターの配当は高額です。

どちらが魅力的かは、人によります。

どちらも、会社運営の長い継続を誰も保証してくれません。

特にハイプ案件は、飛びやすい。

投資資金の回収と見極めが大事になります。

ビットクラブだって、長い目で見れば良い収入にはなりますが、いつまでも継続するとは限らず、(10年位はもつとはいわれていますが)なにより、ビットコインのマイニング量が減っています。参入者が増えれば、分配人数が増えるので減ります。

ただ、これは資金を投入し、マシン増強で補うようです。(アナウンスあり)

長い説明になりましたが、どうでしょうか?

魅力は伝わったでしょうか?

私は、ビットクラブでじっくりマイニング派です(*‘ω‘ *)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください