【仮想通貨取引所】BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方【ADAも扱ってるよ】

BINANCE(バイナンス)は比較的新しい取引所です。

その所在地は中国でも中国の取引所ではありません。

BINANCEを立ち上げたのはザオ氏。

正確にはBINANCEは中国で取引所の登録をしていないのです。

そのため、仮想通貨取引所が停止されているはずの中国で取引ができているのですね。

そんなBINANCEの特徴を見ていきましょう!

説明はいいからすぐにBINANCEに登録する

BINANCEの魅力とは

1・海外の取引所なのに日本語表記がある

海外の取引所にもいくつかとうろくしていますが、やはり英語の壁が分厚いんです!

自動翻訳も使うけれど、いまいちですよね~。

Bitcoinをベーコンって勝手に訳しちゃうし。

そんな中BINANCEは取り扱いコインもユニークで飼いたいものが多い上に日本語対応!これはいいね!

2・取引手数料が安い

日本の某取引所をお使いの方はわかると思うんですが、取引手数料が馬鹿高い!!!!

え?取引手数料って取引所によって違うの?って??

そうですよ!!!

そこ、大事ですからちゃんと確かめてね!!

その取引手数料が無料なんです。ダタですタダ!つまりこちょこちょ取引しても手数料負けすることがないってことです。

これはまじありがたい!

現在はタダではないです。

0.1%の取引手数料
BNBをお持ちの場合、BNBを選択して50%の取引手数料(一時的)を差し引くことができます。

BNB使わないと損、ということですね。

BINANCEに登録する

取扱通貨。

現在は45通貨の取引ができます。

特に注目なのが、IOTAやQtum、AirSwap、NEOなどを扱っているところでしょうか。

中国系の主なコインの取引ならBINANCEがいいですね。

と言うかここでしか取り扱っていなかったりするのでやっぱり登録しないとなぁ、と思うのです。

BINANCEの上手な使い方とは?

やはり、日本の取引所は取扱通貨が限られているのでどうしても海外の取引所を使うことになります。

そのときに日本語であれば相当はかどります。

と言うか、英語だとホントにロスが多い!

なれるまでが大変!

単語に意味がわかんないからポチッと出来ない!!

こんな感じなので、日本語の取引所を渇望していたわけです。

日本の取引所で買いたい通貨がいっぱいあれば何の問題もないけれど、ね。

で、BINANCEの通過が面白いのはその取扱通貨です。

物によってはエアードロップと呼ばれるものを起こすので、何の取引をしなくても持っているコインがふえてる、ということがよく起こります。

NEOのGASがそれですね!

他にもよくキャンペーンをやっています。

では!早速登録していきましょう!

◆BINANCE登録方法◆

まずはこちらからBINANCEのサイトへ行ってください。

BINANCEへ行く

1・赤で囲った部分「アカウントを作成します」または「ログインまたは登録」をクリック

2・メールアドレス、パスワードを入録し、認証確認のためボックスをスライドさせる

ロボットではないことを証明するため、一手間をかけさせられます。
スライドすると次のように変化します。

3・メールアドレスを有効化する

登録ボタンを押すと次の画面になります。

この画面になったら、登録したメールアドレスを確認してください。

⬆の青で囲った部分が認証リンクになっています。
クリックしてください。

この画面になったら成功です。

これで登録は完了です。

BINANCEにログインして、まずは2段階認証設定をしよう!

取引所に登録したら、すぐに2段階認証設定をしましょう。

登録しただけでは、あなたの取引アカウントは野ざらし状態です。

お財布を開いて、道行く人に差し出している状態といえます。

大切な資産を守る2段階認証のやり方

ログインしたら、「Google認証」をクリックする

このような画面になります。

Google認証アプリが無いときはまずインストールしましょう。

  1. Google認証アプリを開き、「➕」を押して、QRコードを読みます。
  2. Binanceのログインパスワードを入力します。
  3. Binance.comと表示されている認証番号6桁を入力します。
  4. 「確認」をクリックし、画面中央に「成功」と出たら完了です。

本人認証を行う

1)メールアドレス横にある「未承認」ボタンをクリック

「他の国と地域」を選択する

以下、順に入力、パスポートの画像などをアップします。

最後の写真は、パスポートと、「BINANCE」「登録している日にち」を書いたメモと、
パスポート(運転免許証の場合は運転免許証)と自分の顔が入った自撮り写真をアップロードします。

これが意外と難しいので、誰かに取ってもらうのも手ですね。
スマホの解像度を高めに設定すると、周囲の余白を多めにとってもきちんと写す事ができます。

これで本人認証レベルが2になり、1日の取引額が100BTCにアップします。
運転免許証でも登録可能ですが、パスポートのほうが確実だそうです。

BINANCEに登録する

追記:本人認証が進まないときの注意点

何度やっても認証がうまくいかない、とご相談を受けることが多くなりました。

通過しない原因として考えられることを書いてみようと思います。

  • 自撮り写真の証明書類の一部が隠れてしまっている・または光が反射して読み取れない
  • 解像度が低すぎる
  • 暗すぎる
  • 自撮り写真が正面からきれいに撮影できていない
  • 免許証の写真と自撮り写真が似ていない(本人なのに!!)
  • パスポート>免許証で認証されやすい

上記のことに注意しつつ再トライしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください