加賀市は日本のエストニアとなれるのか??【今日の一言20180411】

今日の日経電子版にこんな記事がありました。

日経新聞地方版20180411より(日経電子版へ)

エストニアは、すでに国としてブロックチェーンを導入し、選挙にも使用するなど、世界一ブロックチェーンを活用している国です。

日本で言う、マイナンバーもブロックチェーンにて管理されていて、いろんな手続きがとても簡単なのです。

もちろん日本でも、日本の仕組みに合わせた導入方法を探っていますが、行政レベルでの導入はまだ行われていません。
日本でブロックチェーンを導入し、行政で活用していこうという加賀市の動きは期待に値します。

まずは地方から。

なぜか。

人口が多すぎても少なすぎてもだめなんです。

そういう点でもちょうどいい。

金沢といえば、DMMがマイニング工場を建て話題になりましたね。

ブロックチェーン技術は、導入に時間もコストも掛かります。

でも、いずれ組み込まれていく。
その先駆けになることを期待しています。

今日の一言でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください